DSC_2347

ホタルガラス(ホタル石)についての小ネタ

先週ブログ復活宣言しましたが、頻繁に投稿できる自信は無いので、週1回とか2週間に1回ペースで更新出来れば良いかな~程度で考えております。また自分自身が飽きない為にも、仕事ネタに限らず趣味ネタも投稿することになるかと思いますので、ゆるりとお付き合いいただければ幸いです。

さてさて、唐突ではございますが、タイトルにある「ホタルガラス」ご存知ですか?他店ではホタル石として販売しているところもありますが、実際は石では無く人口的に加工したガラス玉なので、当店では「ホタルガラス」と表示しています。

こちらはお土産用のアクセサリーとして昔から根強い人気があるのですが、これまた紛らわしいことに、ホタルと命名されているものの、その大半はホタルのようには光りません。今でこそご存知の方も多くなったのですが、販売当初は「光らないので不良品ですか?」とお問い合わせいただくこともございました。ネーミング自体に問題があることに私も不満を抱えたうえで申し上げるのですが、ホタルガラス(ホタル石)=光らない。のが沖縄のお土産品業界の中での常識なのです。

しかしながら、当店では、数年前から本当に光る「ホタルガラス」も販売しています。多分取り扱っている店舗は少ないのではないでしょうか。自ら発光するわけではなく、日中の明るい時に周囲の光を蓄えて(蓄光)暗くなったらほのかに光る仕組みになっています。光が弱くなったら、再度蓄光させたら光が復活します。光らないホタルガラスよりは割高な価格設定となっていますが、あまり販売されていない商品ですので、個人的にはこちらをお勧めしたいです。プレゼントされた方もきっと喜んでいただけると思いますよ。