R1.9.29

増税に想うこと(ひとりごと)・・。

10月1日からいよいよ消費税が増税となります。本店、空港店ともに準備を進めてきましたが、

そんな折に台風18号(ミートク)が石垣島直撃コースで接近中・・・。

システムダウンなんて事になったら目も当てられません(汗)。神様、どうかお守り下さい(祈)。

 

自然現象の台風には文句も言えませんが、増税への対応については想うところがありました。

(ここからは心の声です。)

 

増税に便乗した商品の値上げが何と多いことか・・。

例① 税込5,400円の商品、増税後は税込5,500円となるのが正解。のはずですが・・・10月1日から税込5,900円へ価格変更。(??)

例② 食品(当店はイートインスペースは設けていないので、増税対象外の商品)において、税込450円だった商品が税込550円に価格変更(??)

※上記はすべて製造元からの指示を基にした価格改定です。

 

商品全体の半分程度がこんな感じの値上げとなってしまいます。

小売側として正直、不本意です。しかし製造元無くして我々小売業は商売が成り立ちませんので、

申し訳ありませんが、ここは従わせていただきます。

でも、ここが一番大事なのですが、肝心のお客様無くしては、製造元も小売側も両方商売が成り立た

なくなってしまいます。

そこを承知のうえで、それでも昨今の原材料の高騰や送料の高騰等のどうにも出来ない理由があっ

て、製造元も止むを得ず(そう信じたい)値上げに踏み切ったのでしょう。

残り半分の、正規(2%だけ)の値上げor値上げをしなかった製造元は、そこを熟考しての判断だと

思います。

 

止むを得ない理由の値上げであれば、製造元の皆さんは、その理由をしっかりとお客様に伝えるべき

だと私は思います。方法は何でもよいと思います。自社のHPでも、プライスカードの脇に案内文を

添える等。

最近は情報を詳しく調べられる世の中ですし、石垣島はリピーターのお客様の多い場所ですから、

「あれ?」と思われるお客様が少なからずいらっしゃると思うんですよね。

当店では、敢えてどの商品とは公表しませんが、少しでもお客様に還元できれば・・との想いで、

製造元の仕入値が値上げされても、その値上分の一部を当店負担にした商品もいくつかあります。

 

こんなこと公表して、自分で自分の首を絞めかねないのですが、せめて少ないながらもこのブログを

読んでいただいているお客様には伝えるべきと思い、書かせていただきました。

あくまでも心の声ですが・・。

 

R1.9.29 TAIFU18GOU